高知コアセンター紹介動画

高知コアセンター ニュース

2022/07/12(Tue)
【KCC Seminar】
We will hold a KCC Seminar.
Speaker: James E.T. Channell (Distinguished Professor, University of Florida)
Title: Quaternary magnetic stratigraphy

2022/06/28(Tue)
【KCCセミナー】
KCCセミナーを開催します。
発表者:五十嵐康人(京都大学複合原子力研究所・教授)
タイトル:「黒い雨」の証拠を探る〜原子爆弾の投下に伴う放射性降下物の拡散状況等に関する調査〜

2022/06/28(Tue)
【KCC Seminar】
We will hold a KCC Seminar.
Speaker: Maoliang Zhang (Associate Professor, Tianjin University)
Title: Linking deeply-sourced volatile emissions to plateau growth dynamics in southeastern Tibetan Plateau

2022/06/27(Mon)
【KCCセミナー】
KCCセミナーを開催します。
発表者:浦本豪一郎(高知大学海洋コア総合研究センター・講師)
タイトル:土佐硯石の地質学的な成り立ち

2022/06/23(Thu)
【KCC Seminar】
We held a KCC Seminar.
Speaker: Samuele Papeschi (Young Research Fellow, JAMSTEC-Kochi)
Title: Serpentinite carbonation produces rheological heterogeneity at the subduction interface

過去のニュース記事一覧


高知コアセンターについて

設立趣旨

高知コアセンターは、高知大学と海洋研究開発機構が共通の目的のもと、共同で運営する研究施設です。

研究活動

高知大学海洋コア総合研究センターと高知コア研究所によって、様々な分析・研究が行われています。

施設設備

最新の分析機器や掘削コア試料を保管する大型冷蔵・冷凍庫等、分析・研究に最適な環境が整えられています。

教育普及活動

最先端の研究・開発の成果をわかりやすく皆さんにお届けするために、様々な教育普及・啓発活動を行っています。

IODPキュレーション

IODPキュレーション業務を行うためのスタッフが常駐し、世界の3大コア試料保管施設としての機能しています。

サンプルリクエスト

保管されているコア試料は、各試料の所有権・利用権を管理する機関に申請することで使用できます。

 

高知コアセンター/Kochi Core Center 〒 783-8502 高知県南国市物部乙200
(高知大学物部キャンパス内)

ページトップへ戻る