KCCセミナー

平成29年度のセミナー一覧

日付

氏名

タイトル
2017.4.26

窪田薫

(高知コア研究所、ポストドクトラル研究員)

生物源炭酸カルシウム中のホウ素同位体分析〜これまでの成果と今後の研究課題〜

甕聡子

(高知コア研究所、ポストドクトラル研究員)

造礁性サンゴのバイオミネラリゼーション
2017.5.30

Maxwell Brown

(Research Specialist, Institute of Earth Sciences, University of Iceland)

The behaviour of the Laschamp geomagnetic fieldexcursion from a global model based on sediment records (堆積物記録に基づく全球古地磁気モデルから示唆されるLaschamp 地磁気エクスカーションの挙動)   
2017.8.8

上原 啓幹

(東京大学・理学系研究科 博士1年)

初期太古代地質体の地質とジルコンの地球化学研究:初期地球の固体地球進化の解読に向けて   
2017.9.4

John A. Tarduno

(Professor and Chair,Department of Earth & Environmental Sciences,University of Rochester, Rochester, NY, USA)

Crocodiles at the poles: viewing the past and future ice-free Arctic
2017.10.21

Sangmin Hyun

(Marine Geology & Geophysics Division, Korea Institute of Ocean Science & Technology, KIOST)

Coupling and decoupling of d13Corg and d15Ntot: paleoceanographic variations in sediment core from the Korea Plateau of the East Sea (Japan Sea) over the last 500 kyr
2017.10.26

奥村知世

(高知大学海洋コア総合研究センター・特任助教)

地球微生物学的手法から探るストロマトライトの成因, (Geomicrobiological approaches for understanding stromatolite formation)   
2017.11.09

池原実

(高知大学海洋コア総合研究センター・教授)

熱ー水ー物質の巨大リザーバ:全球環境変動を駆動する南大洋・南極氷床(Giant reservoirs of heat/water/material : Global environmental changes driven by the Southern Ocean and the Antarctic Ice Sheet)

松井浩紀

(高知大学海洋コア総合研究センター・特任助教)

赤道太平洋域における新生代後期の温度躍層発達史(Late Cenozoic thermocline development in the equatorial Pacific)

 

平成25年度のセミナー一覧

日付

氏名

タイトル
2013.4.1

M. Bau

(ブレーメンヤコブ大学 教授)

Mussel shells as bioarchives of REE in freshwater, seawater and hydrothermal fluids
2013.4.10

河合幹彦,Jason Sylvan

(高知コア研究所 研究技術専任スタッフ(河合),USC(Jason))

海底堆積層の微生物群集の遺伝子レパートリーの特徴が示す「つまみ食い戦略(河合),Geomicrobiology in subsurface ocean crust along ancient volcanoes in the Louisville Seamount Chain(Jason)
2013.5.30

高知コア研究所4名、高知工科大学4名

第一回若手研究者交流会(高知工科大学)

 

平成24年度のセミナー一覧

日付

氏名

タイトル
2012.10.16

Jinwook Kim

(韓国延世大学校)

Overviews of Michrobially Induced Smectite-to-illite Reaction
2012.10.24

Ming-Chang Liu

(台湾中央研究院)

A lower initial 41Ca abundance in the early Solar System and its implications for Solar System formation
2012.11.8

Sue Mahony

(英ブリストル大学)

Development and analysis of a database of volcanic ash layers from ocean drilling cores as a record of global explosive volcanism
2013.1.17

蒲生 俊敬

(東京大学大気海洋研究所 教授)

海洋のいろいろなメタン:濃度と炭素同位体比(13C/12C)からわかること
2013.1.23

佐伯 龍男

(石油天然ガス・金属鉱物資源機構 客員教授)

メタンハイドレートの資源開発
2013.3.1

Tim Naish

(ヴィクトリア大学ウェリントン 教授)

鮮新世ー更新世における南極ー南大洋の進化と氷床・海水準変動
2013.3.22

齋藤 有

(高知大学海洋コア総合研究センター 博士研究員)

Sr-Nd-Pb同位体比から示唆される新生代末期四国海盆への黒潮による砕屑物輸送とその変動

 

平成23年度・セミナー一覧

日付

氏名

タイトル
2011.4.15

大友 陽子

(高知コア研究所、ポストドクトラル研究員)

グリーンランドの38億年前イスア表成岩帯にみられるグラファイトの起源と生成環境

井尻 暁

(高知コア研究所、研究員)

熊野海盆海底泥火山の地化学的調査、2009年「ちきゅう」慣熟航海まで
2011.4.27

浦本 豪一郎

(高知コア研究所、ポストドクトラル研究員)

タービダイト分布様式の時空間変化

井町 寛之

(JAMSTEC海洋・極限環境生物圏領域、主任研究員)

リアクターシステムを用いた難培養性海底下微生物の培養
2011.6.29

池原 実

(海洋コア総合研究センター、准教授)

完新世における南極前線の数百年スケール変動

2011.7.13

馬場 俊孝

(JAMSTEC地震津波・防災研究プロジェクト、技術主任)

東北地方太平洋沖地震を踏まえた香南市での津波シミュレーション
2011.7.21

Tiiu Elbra

(海洋コア総合研究センター、研究員)

Physical properties of deep dill cores
2011.7.22

大橋晶良

(広島大学工学部、教授)

微生物に快適な住まい・バイオリアクターの環境・資源回・への適用

2011.9.1

藤田 一菜

(広島大学理学研究科)

アタカマ断層系の流体ーその1

星野 健一

(広島大学理学研究科、准教授)

アタカマ断層系の流体—その2(+裂か中の流体の上昇による石英の沈殿とそれによる流体圧上昇の数値解析)
2011.11.1

Michael Strasser

(スイス工科大学、教授)

Nankai Trough tectono-stratigraphic evolution and submarine
landslides: From 3D-seismic and IODP-NanTroSEIZE core data to laboratory experiments
2011.11.9

Andrew P. Roberts

(オーストラリア国立大学、教授)

Mud, microbes and magnetism
2011.11.15

Larry E. Nyquist

(米国NASAジョンソンスペースセンター)

Tracing Asteroid and Early Solar System History Using Sm-Nd Isotopic Studies
2011.12.12

蒲生 俊敬

(東京大学大気海洋研究所、教授)

海底熱水活動の化学的探査:InterRidgeとGEOTRACESの学際的連携に向けて
2011.12.19

Liping Zhou

(北京大学、教授)

Dust records in northern China and central Asia
2011.12.20

Lallan P. Gupta

(高知コア研究所、サブリーダー)

An overview of IODP core sample related databases and their scientific purposes
2012.1.18

佐伯 龍男

(石油天然ガス・金属鉱物資源機構、客員教授)

メタンハイドレート 海洋産出試験に向けて
2012.2.28

華房 康憲

(JAMSTEC地球情報研究センター、グループリーダー)

地球情報研究センターにおけるデータ管理業務の現状

市山 祐司

(JAMSTEC地球情報研究センター)

地球情報研究センターの岩石サンプル関連業務

佐藤 悠介

(JAMSTEC地球情報研究センター)

地球情報研究センターのコアサンプル関連業務
2012.3.8

Patrick Fulton

(テキサス大学オースティン校、教授)

The role of heat and fluids on the mechanics of the San Andreas Fault
2012.3.15

南川 雅男

(北海道大学大学院、教授)

地球環境科学の人材育成と研究はどこに向かうのか?

 

平成22年度のセミナー一覧

日付

氏名

タイトル
2010.8.17

Peter J McCabe

(豪CSIRO, Theme Leader)

"Global oil resources" and "Large deltaic systems of the world"
2010.8.24

Hoi-Soo Jung

(韓国KORDI, Principal Research Scientist)

Overview of KORDI
2010.9.10

伊藤 元雄

(米 Lunar and Planetary Institute, Research Scientist)

NanoSIMSを用いたイメージング法の開発と隕石試料への応用:太陽系初期の形成過程とそのタイムスケールの解明
諸野 裕樹

(高知コア研究所主任研究員)

NanoSIMSによる海底下微生物の解析と今後の展望
2010.11.1

酒井 豊三郎

(高知コア研究所アドバイザー)

放散虫の両極性分布
2010.11.10

矢吹 季晋

(MWJキュレーション支援スタッフ)

Exp.331におけるコアのキュレーションについて
2010.12.7

蒲生 俊敬

(東京大学大気海洋研究所、教授)

ミニ海洋日本海の長期観測に基づく化学的特徴と環境変化
2010.12.22

氏家 由利香

(海洋コア総合研究センター、研究員)

浮遊性有孔虫の生物多様性と生態へのアプローチ

安原 盛明

(海洋コア総合研究センター、研究員)

深海生態系の気候変動への応答
2011.1.21

成田 秀夫

(産業技術総合研究所、メタンハイドレート研究センター長)
メタンハイドレート資源開発及びガスハイドレート機能活用技術開発の現状

 

 

ページトップへ戻る